indeedレポートに必要なAPI取得リクエストについて

Lisketユーザー各位

いつもLisketをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

indeedレポートがエラーになった場合、エラー原因が「APIの未取得」という場合がございます。その場合、indeedレポートに必要なAPI取得をindeed側へリクエストを行う必要がございます。indeedへのリクエスト方法は下記内容をご確認いただけますと幸いです。

API取得のリクエスト方法

手順1.お問い合わせフォームへアクセス

https://jp.indeed.com/%E6%B1%82%E4%BA%BA%E5%BA%83%E5%91%8A/contact-us

手順2.プルダウンで下記項目を選択

  • 属性 → 採用企業または広告掲載企業
  • お問い合わせ内容 → その他

選択後、『採用企業ヘルプセンター』をクリックしてください

手順3.フォームに下記内容を入力

※Indeed担当者からの内容をそのまま引用

  • どのようなサポートが必要ですか? → 求人広告
  • 名、姓、メール、会社名、国必須項目の入力 →  お客様情報を入力
  • 説明 →
    Sponsored Job Campaigns APIを利用したいので、権限の付与をお願い致します。
    https://opensource.indeedeng.io/api-documentation/docs/campaigns/ref/

ユーザー様に行っていただくリクエストの手順は以上です。

indeed側で該当アカウントが明確になり次第、アカウント担当者より状況の確認の連絡があり、可能であればAPIの権限付与、という流れとなるとindeed社より回答を受けています。

APIの権限付与後、レポート再作成をお願いいたします。

参考)フォーム入力画面イメージ

お問い合わせ

本件に関するご不明点がございましたら以下フォームかよりお問い合わせ下さいませ。

問い合わせ | Lisket(リスケット)

このエントリーをはてなブックマークに追加