Yahoo!広告のAPI更新による影響、及び設定手順

2020/03/03

Lisketユーザー各位

いつもLisketをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

Lisketが利用しているYahoo!広告のAPIが更新されました。その影響でLisketの「APIアカウント管理」の仕様が変更になります。2020年3月12日(木)のリリースにて変更予定です。

重要既存ユーザー様に関しては設定必須の作業がございますので、※既存ユーザー様向けの注意点をご確認ください。

リリース後の設定手順については下記ご確認下さいませ。

設定手順

手順1:Yahoo広告API利用設定

APIアカウント管理に「Yahoo広告API利用設定」ボタンが増えます。

これから認証しようとしているビジネスIDを入れて青いボタンを押してください。

YahooビジネスIDのログイン画面に遷移したら、上図の①で入力したビジネスIDでログインします。

ログインするとLisketからのアクセスを許可するかを選択する画面に遷移するため、「承認」ボタンを押してください。

承認後、Yahoo広告のAPI認証に成功するとLisketの画面に自動で戻り、認証したビジネスIDが表示されたら設定完了です。

手順2:新しいアカウントを登録

APIアカウント管理のツールを選択し、「新しいアカウントを登録」をクリックしてください。

クリックするとポップアップから検索窓が出てきます。登録したいアカウント名を検索し、検索結果にアカウントが出てきたら、「選択」ボタンをクリックし、右下の「アカウントを登録」を押したらアカウントの登録が完了します。

※既存ユーザー様向けの注意点

既にアプリケーションID、パスワードを使って登録したYahoo広告のアカウントがある場合、利用したいビジネスIDを紐付ける必要があります。4月中旬までに紐付け設定を完了しないと、レポート作成やダッシュボード・顧客ダッシュボードが認証エラーになりますのでご注意ください。

紐付け方法

手順1:Yahoo広告API利用設定の設定完了後、APIアカウント管理ツールから該当アカウントの「編集」ボタンをクリックしてください。

「編集」ボタンから設定画面に入り、「利用する媒体認証」のプルダウンからこのアカウントが紐付いているビジネスIDを選択し、「更新」ボタンをクリックしたら紐付け設定完了です。

補足

登録済のYahoo広告アカウント(検索・ディスプレイ)がすべて1つのビジネスIDに紐付いている場合、手順1:Yahoo広告API利用設定の設定完了後、Yahoo広告API利用設定画面の「広告アカウントをYahooビジネスIDに紐付ける」ボタンを押すと、上述の通り個別で紐付け設定をすることなく、登録済のすべてのYahoo広告アカウント(検索・ディスプレイ)がビジネスIDに設定されます。ご活用くださいませ。

お問い合わせ

本件に関するご不明点がございましたら以下フォームかお電話よりお問い合わせ下さいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加