APIアカウントのカウント方法を変更いたします

Lisketユーザー各位

いつもLisketをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2019年3月14日適用のLisketアップデートにてAPIアカウントのカウント方法を下記の通り変更いたします。

変更前:Google、GDNそれぞれを1アカウントとしてカウント

変更後:Google、GDNをまとめて1アカウントとしてカウント ※同一広告アカウントに限る

これまでは、同一アカウントであってもGoogle,GDNを別々にカウントしておりましたが、今後は同一アカウントであれば1つとしてカウントを行うようにさせていただきます。

なお各ご契約プランにおけるAPI接続上限数は変更いたしますので、よりレポート・ダッシュボードをご活用いただけることとなります。

契約プランをダウングレードする場合

一部のユーザー様におかれましては、本適用により現在ご契約頂いている契約プランをダウングレードできる場合がございます。その際はお手数ですがユーザー様ご自身で契約変更手続きを行って頂く必要がございます。変更方法は下記手順をご確認くださいませ。

契約プランのダウングレード手順

1.「APIアカウントの登録件数」と「APIアカウントの登録可能件数」を確認する

Lisketのツール一覧より、「APIアカウント管理」ツールを開きます。画面左上に、画像赤枠のような数値が表示されております。こちらの数値は「現在のAPIアカウントの登録件数 / APIアカウントの登録可能件数」を示しています。

画像のように「54/60」の場合は、お客様の登録可能なAPIアカウント数上限は60アカウント、現在の登録数は54アカウントであることを示しています。

2.契約プランを確認する

上記で確認した箇所の右隣に「契約プランを変更する」(下画像)というリンクがあります。そちらをクリックすると、契約中のパッケージを確認することができます。

下の画像ではAPIアカウント登録可能件数が60件までの月額32,400円のプランを契約していることがわかります。

3.契約プランを変更する

3月14日のアップデートによって、現在ご契約いただいているパッケージよりAPIアカウント数の上限が少ないパッケージでの契約が可能になる場合、下の画像のように、アカウント上限数が少ないパッケージで契約で利用開始できるようになっております。

上述したような、登録可能なAPIアカウント数上限は60アカウントまでのパッケージを契約しており、現在の登録数は54アカウントのお客様が、今回のアップデートにより、現在のアカウント登録数が19アカウントとなった場合、20アカウントまでのパッケージを利用開始できる状態(上画像参照)になっておりますので、ダウングレードをご希望の場合は「利用開始する」のボタンをクリックいただき、パッケージの変更をお願いいたします。

<重要>ご請求金額に関しまして

当アップデートにより2019年3月中に料金プランをダウングレードされた場合、2019年3月のご請求内容はプラン変更前の利用料金をご請求させていただきます。2019年4月以降は変更後の料金プランの内容にてご請求させていただきます。

APIアカウントのカウント方法の変更についてのお問い合わせ

本件に関するご不明点がございましたら以下よりお問い合わせ下さいませ。

問い合わせ | Lisket(リスケット)

以上、よろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加