Lisketにリスティングアカウントを登録する

1.リスティングアカウントをLisketに登録

各媒体のリスティングアカウントをLisketに登録します。

画面左のメニューから APIアカウント管理 を選択して、リスティングアカウント管理画面 へ移動します。

続いて、『新しいアカウントを登録』ボタンをクリックします。

すると、リスティングアカウントを登録するためのポップアップウィンドウが表示されます。

追加したいリスティングアカウントがGoogle/Facebook/Twitterの場合とYahoo/YDNの場合で操作が異なりますので、該当する解説をご参照ください。

1.1.Google/Facebook/Twitterのリスティングアカウントを追加する場合

事前に、API連携の準備 が必要です。

準備が整っている場合は、下図のようにアカウント名で検索して選択することが可能です。

Google(検索)とGDNは、Lisket上では別々のアカウントとして扱われます ので、ご注意ください。

2

3

選択後、「登録」をクリックすると登録が完了します。

4

5

Facebook広告/Twitter広告のアカウントも同様の手順で登録が可能です。

ご注意ください

  • 2016/8/22から、GoogleのアカウントをGoogle/GDN別々に登録する方式に変更となりました。
  • Googleで検索/GDNの両方とも配信している場合は、それぞれリスティングアカウントの追加を行う必要があることにご注意ください。

1.2.Yahoo/YDNのリスティングアカウントを追加する場合

事前に、追加したい広告アカウントの アプリケーションアカウントID および アプリケーションアカウントパスワード を取得しておく必要があります。

方法は API連携の準備 を参考にしてください。

準備が整っている場合は、以下のようにフォームを入力して、「登録」をクリックすると登録が完了します。

項目 入力内容
ベンダー SS or YDN
アカウントID 広告アカウントのアカウントID
アカウント名 広告アカウントのアカウント名
APIアカウント 広告アカウント上で発行したアプリケーションアカウントID
APIパスワード 広告アカウント上で発行したアプリケーションアカウントパスワード
表示名 アカウント名が長い場合に代わりに表示する文字列(省略可)

 

6

7

ご注意ください

  • 登録されるリスティングアカウントが「Yahoo! スポンサードサーチ」のアカウントなのか「YDN」のアカウントなのか、お間違いのないようにお願い致します。

1.3.レポートデータの準備期間について

初回のレポートデータ収集

Lisketにリスティングアカウントを登録すると、自動的に過去1年分のレポートデータが収集されます。(無料トライアル中は過去1か月分)

初回のレポートデータの収集には、最大で1日程度の時間がかかります。

レポートデータ収集が完了していない状態で

という操作を行っても、データが何も出力されませんので、ご注意ください。

日次のレポートデータ収集

初回に行われる過去のレポートデータ収集に加えて、登録済みのリスティングアカウントについては 毎日、最新のレポートデータが収集されます。

この日次で行われるレポートデータ収集は、当日分のデータ収集が、翌日朝9時までに完了する ような流れとなっています。9時以前には、まだデータが更新されていない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

データの取得状況の確認方法

データの取得状況を確認するためには、「APIアカウント管理」内の以下の画像の「データ取得状況」ボタンをクリックしてください。

ボタンをクリックすると以下のような画面に遷移します。
OKが表示されていればデータの取得が完了しております。

このエントリーをはてなブックマークに追加