【重要】YDN障害によるレポート不整合について

Lisketユーザーの皆様

2018年4月24日付けで公開した【重要】YDNにおける小数点以下の金額取り扱いの影響について とは別に、2018年4月19日(木)~2018年4月20日(金)の間に無効なデータ行が発生する障害が発生しました。

本障害により、YDNのAPI経由でデータを取得しているLisketで生成するレポートにも影響が出てしまいます。

無効な行を手動で削除のうえ、合計行も適宜修正して頂く必要がございます。

Lisketユーザーの皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解頂ますようお願いいたします。

タイトル:【Yahoo!プロモーション広告API】【YDN】広告レポート不具合のお詫び(2018/4/27)

文書管理番号:APIJ-FY18-1840

お客様各位

平素は弊社サービスに多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)にて、不具合が発生いたしました。詳細について、以下のとおり報告いたします。

本件に伴い貴社に多大なるご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。ご不明な点がございましたら、弊社担当までお問い合わせください。

今後ともYahoo!プロモーション広告をよろしくお願いいたします。

1.対象サービス:
Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

2.事象:
先日、文書管理番号:APIJ-FY18-1832に関する不具合にて対応を行った後も、広告レポートに誤った数値が入っていた

3.対象期間:
2018年4月19日(木) ~ 2018年4月20日(金)
※無効なデータ行が発生する対象期間です。

4.原因:
システム不具合

5.対応:
広告レポートの改修を5月21日(月)に予定しております。

※5月21日(月)以降、広告レポートにて正しい数値を参照いただけます。

※広告レポート以外のレポートにおいては、不整合の値が混在している可能性があります。こちらは修正の予定はございません。

6.今後の対応:
再発防止に向け、本不具合による影響の重大さを認識し、該当システムの強化を実施するとともに、システムの運用監視体制を強化いたします。

以上

このエントリーをはてなブックマークに追加