【第6回:APIレポート作成を活用しよう】Excelテンプレートを編集して、見た目を自由に変更しよう(色を変える編)

はじめに

Excelのテンプレートをカスタマイズして、自由自在なExcelレポートを作成できるようにしましょう!

今回から作るもの
02_カルテット定型_前月(CVあり・ISあり)のレポートを元に、
第一回:色を変える
第二回:出力項目を増やす
第三回:縦横の出力方法を変える を実施したいと思います。

そのためには、

  1. ExcelテンプレートをLisketからダウンロードする
  2. Excelテンプレートを編集・加工する
  3. ExcelテンプレートをLisketへアップロードする
  4. Lisket上で編集したテンプレートへデータを出力してレポートにする

と言った作業が必要になります。
Excelテンプレートの概念を充分にご理解いただいている方は、2から始めていただいて
何もデータのない状態のExcelから作っていただくことも可能となります。

今回は、どちらのかたも対象となるレポートの加工作業を実施したいと思います。

第一回 色を変える

1.ExcelテンプレートをLisketからダウンロードする

1.1 APIレポート作成にログイン→右上のメニューボタン「レポートテンプレート一覧」をクリック

1.2 左上の「テンプレート新規作成」から「プリセットを新規作成」をクリック

1.3 プリセットからテンプレートを新規作成

今回は、「03_リスティング定型_前月」を元にして作成をしたいと思いますので選択します。

2.Excelテンプレートを編集・加工する

全体の色味を、ひとつずつ作業をしていき、変更をします。
※今回は、表紙とYahoo_Dayのレポートのみ加工をさせていただきます。

加工前のExcelテンプレートはこちら

今回の加工は、色味を青からオレンジに変更したいと思います。
各自編集作業を行って下さい。

オレンジ色に加工後のExcelテンプレートはこちら

3.ExcelテンプレートをLisketへアップロードする

・上部にレポートテンプレート名を新たに設定します。
・先ほど作成したテンプレートをアップロードします。

4.Lisket上で編集したテンプレートへデータを出力してレポートにする

レポート設定の中に入り、レポートテンプレートを【オレンジ】のものに変更しましょう。

そこからレポートを作成すれば色味の変わったレポートを出力することが出来ます。

まとめ

以上で色味・見た目の変更についての説明を完了させていただきます。
次回は『出力項目を増やす』にチャレンジしてみましょう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加