顧客用ダッシュボード の使い方

<お知らせ>
APIツールをご契約頂いている方限定でセットアップやカスタマイズ、利用方法について専用の窓口をご用意致しました。 詳しくはこちらをご確認下さい。

1.はじめに

顧客用ダッシュボードは、広告主様に日々の、月次の広告配信状況を見ていただくためのツールです。
主に広告代理店様にご活用頂くことを想定しております。

2.APIアカウント管理でのアカウント登録

本ツールを利用するためには、事前にリスティングアカウントをLisketに登録する必要が有ります。
次に進む前に、『Lisketにリスティングアカウントを登録する』の作業を済ませて下さい。

3.広告主の登録

顧客用ダッシュボードにログインし、画面右上の『新規作成』ボタンをクリックします。

  1. 広告主:広告主様の名前を入力します。
  2. 広告主用ログインパスワード:広告主様が本ダッシュボードにアクセスするときのパスワードを設定します。
  3. ログイン許可:チェックを入れることで、広告主様のログインが可能になります。

4.ダッシュボードの作成

先程登録した広告主様の『ダッシュボード一覧』をクリックします。

ここでダッシュボードを作成します。
右上の『新規作成』をクリックします。

設定項目

ダッシュボード名

わかりやすいものにしましょう。今回は『テスト株式会社 月別日別サマリー』とします。

データソース設定

リスティングのアカウントをセットします。『アカウント設定』をクリックし、対象のアカウントを選択してください。

手数料設定

手数料を乗せて広告主様に見せる場合はここで設定します。

サマリ設定

出力設定と表示項目の設定をします。
日別、月別を選択し、対象の期間もそれぞれ選択します。
表示したいデータ項目を選択します。

グラフ設定

表示するグラフの設定をします。
棒グラフ、線グラフにする指標を選択します。

必要であればコメントを記入します。
設定が完了したら『登録』をクリックしてください。

5.ダッシュボードの閲覧

出来上がったダッシュボードをみてみましょう。

ダッシュボード一覧画面へ戻り、先程作ったダッシュボード『テスト株式会社 月別日別サマリー』をプレビューします。

dbfads6-2

思ったような数値は出力されていますでしょうか。

6.ダッシュボードの広告主様への共有

広告主様への共有を行いましょう。
顧客用ダッシュボードのトップ画面に戻ります。

『広告主向けダッシュボード一覧』をクリックします。

ダッシュボード一覧画面のURLが表示されるので、このURLと最初のステップで設定した『広告主向けログインパスワード』を広告主様に共有します。

広告主目線でログインをすると以下のようなページに遷移します。

dbfads9-2

ダッシュボードのページも以下のように広告主様から閲覧することができます。

dbfads10-2

以上です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加