お知らせLisketマニュアルLisketブログはこちらのサイトに統合されました。今後ともLisketサポートサイトをよろしくお願いいたします。

APIレポート作成でデータ取得が不完全な状態でのレポート作成を防止できるように

機能改善

APIレポート作成で、レポートに使われているデータソースのAPIからのデータ取得が完了していない場合は、完了するまでレポート作成を待機するように改善

APIレポート作成で、レポート作成時にデータソースのデータがまだ取得完了していない場合は、レポート作成を待機し、データ取得が完了してから生成が実行されるように機能改善いたしました。

データ取得処理の速度改善には日夜努めておりますが、媒体側における処理の混雑などにより遅延してしまう場合があり、その影響で、APIレポートの作成を開始する時間に、まだデータ取得が完了していないという状況が発生することがありました。今回の機能改善により、データが不完全な状態でのレポート作成処理は行われなくなりました。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

サポートページで解決できない場合

お問い合わせ

お客様のトラブルを効率よく解決するため、お問い合わせ前にこちらをご一読ください