お知らせLisketマニュアルLisketブログはこちらのサイトに統合されました。今後ともLisketサポートサイトをよろしくお願いいたします。

12月11日から、LisketにおいてYDNのCV値が新CVに切り替わります

機能改善

12月11日から、LisketにおいてYDNのCV値が新CVに切り替わります

2017年6月14日にYDNのコンバージョン測定方式が刷新されました(リンク)。Lisketでは、従来からのレポートと連続性のある状態になることを重視して、YDNのCV値として新CVへの切り替えは行わず、旧CVを出力しておりました。しかしながら、YDNでも新CVを利用する案件の方が一般的になりつつあり、Lisketでも新CVでレポートを出力したいというご要望を頂くことが増えてまいりました。

そこで、12月11日のLisketリリースにて、次のような変更を行います。

  • YDNアカウントのCV値として、デフォルトで「新CV」が出力されるように変更
  • 旧CVを使い続けたい場合、または一時的に旧CVと新CVを切り替えたい場合のために、切り替えスイッチを追加

新CVでの出力について

YDNアカウントでのCV値が、YDNで2017年6月14日から導入された新CVに切り替わります。レポートを作成すると、過去の期間に渡ってすべて、YDN APIの新CVフィールドの値がCV値として出力されます。これにより、月別シートのCVの値が、過去に提出したレポート(旧CVで作成)とは異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

旧CVと新CVの切り替え方法

新CVと旧CVの切り替えスイッチは、ユーザーさまお一人の全レポート設定に渡って共通の設定となります。APIアカウント管理の上部に表示される「その他オプション」をクリックすると、YDNの新CV切り替え用チェックボックスが表示されます。旧CVに戻したい場合は、チェックボックスのチェックを外して更新してください。

※12月11日以降は「YDNで新CVを使う」にデフォルトでチェックされている状態になります。
旧CVを使いたい場合はご自身でチェックを外して頂く必要があります。

※画面は開発中のもので、リリース時には変更になる場合がございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サポートページで解決できない場合

お問い合わせ

お客様のトラブルを効率よく解決するため、お問い合わせ前にこちらをご一読ください